SDGsとは SDGsとは

SDGs(エス・ディー・ジーズ) とは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称です。

2015年9月の国連サミットで採択されたもので、 国連加盟193か国が、2016年から2030年の15年間で 達成するために掲げた目標です。 17の大きな目標とそれらを達成するための 具体的な169のターゲットで構成されています。

  • 貧困をなくそう
  • 飢饉をゼロに
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任 つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
  • SDGsホイールアイコン

みんなのSDGs

詳細はこちら

NPO法人リアンでは
「SDGs」をテーマにした事業を展開しています。

リアンの利用者様と面談を行っていく中で
「何をやりたいのか分からない」という方が
非常に多いことが分かり生まれた

職業体験事業

リアン×地域×パートナーシップ事業

利用者様の「やりたいことを仕事にする」の
実現や才能の発掘。

  • 貧困をなくそう
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • 働きがいも経済成長も
  • 住み続けられるまちづくりを

みなし雇用制度を見据えた

リサーチ事業

障がい者特化型リサーチ

リアンの利用者様にとって究極のA型事業所にし、
「大阪」を障がい者にとって世界一過ごしやすい街にする

  • 貧困をなくそう
  • すべての人に健康と福祉を
  • 働きがいも経済成長も
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任 つかう責任